ビタミンBのサプリメントを選ぶ

ビタミンは人間に必要な5大栄養素のひとつに数えれてます。

5大栄養素とは、タンパク質、炭水化物、脂質、ミネラル、ビタミンです。
その中でもビタミンは体内では生成することができないので、外部からの摂取が
必須な栄養素だといわえています。

ビタミンの役割は、他の栄養素を合成して吸収を助けたり、細胞を活性化する効果が
あり、免疫力を強くしたり、主に補助的な役割をします。

補助とはいえ、ビタミンがないと吸収できない栄養素はたくさんありますので
とても重要な栄養素なのです。

ビタミンが不足すると他の栄養素が吸収できなくなり、免疫力が落ちて
病気にかかりやすくなるなどの症状が起こります。

ビタミンには水に溶ける水溶性のビタミンと、油脂に溶ける脂溶性のビタミンの
2種類があります。それぞれ特徴があります。

水溶性のビタミンは、過剰に摂取しても尿と一緒に放出されるので問題ありませんが
脂溶性のビタミンは蓄積されていくので過剰の摂取はひかえる必要があります。

その中でも最近はインスタント食品の増加にともなってビタミンB1が不足している
人が増えているだそうです。

ビタミンB1が不足すると糖質がうまくエネルギーにならないので、食欲が
なくなったり疲れやすくなったりします。

サプリメントなどで補うことも大事な栄養素だといえます。

サプリメントを飲む方法サプリメントとにきびの関係